注意事項

使用させていただいてる画像は各アーティスト・タレントを応援する目的で掲載しております。 このブログで用いる画像の権利は、アップフロントエージェンシー他関係団体とアーティスト・タレント本人に帰属します。 この件についてのご意見は、アップフロントエージェンシー他関係箇所からの正式な手続きによるもののみ対応します。一般の方からの権利についてのご意見には応じませんので、ご理解お願いします。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

R-EcoYu

Author:R-EcoYu
ハロプロファンの皆さん、一緒に交流しましょう。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

試験運用中

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/02/21 (Thu) 23:17
Buono!1stアルバム

200802212317112
20080221231711
HDDのデータの引っ越しが終わりました。
という訳で今日の更新です。

《管理人の時事問題を斬る》
今日は携帯電話でのインターネットサービスのフィルタリングについて話していきます。
携帯電話は急速に高機能になり、携帯でインターネットというのも当たり前の時代となりました。
そんな中、青少年の健全な育成に悪影響を与えるサイトの存在により、いくつかの事件を生み出すキッカケと指摘されています。
政府(総務省)が未成年者へのそういったサイトへのアクセスを出来なくするフィルタリングシステムの導入を携帯電話会社各社に呼びかけて携帯電話各社は未成年の加入者には新規は全て、既存については6月(携帯電話会社によってマチマチ)から未成年者名義の携帯電話は半ば強制的にフィルタリングが適用されてしまいます。
このフィルタリングは問題が非常に多く、公式サイトしか見れなくなったり、青少年の健全な育成に悪影響を与えない無害なBBSやチャット、SNS、携帯小説等のサイトにアクセス出来なくなる等、中には英会話学校(教室)のレッスンの予約等明らかに教育管理目的のサイトにすらアクセス出来なくなるともいわれていて問題は山積している。
更にフィルタリングの規制の緩和や解除には親権者(保護者)の同意が必要とかなり面倒になる。
携帯電話会社各社のフィルタリングシステムは有害サイトを登録するデータベースが非常に乏しく、カテゴリーでフィルタリングをす携帯電話会社もありますが、無害なサイトを有害サイトと誤って認識されてアクセス出来なくなってしまったりするケースもある。
セキュリティソフトが安全なメールを誤ってスパムやウイルスと認識してしまうのと同じ状況である。
携帯電話各社はフィルタリングするサイトのアドレスをデータベース化してビンポイントでフィルタリング(無害なサイトが有害サイトと誤って認識されないような)システムの構築をしないと青少年のセーフティネットライフ(安全なインターネットを使う生活)は考えられないと思う。
ただフィルタリングをかけただけでは知っていても使わないケースが急増するのが目に見えています。

《今日の本題》
まずはジャケ写から、大人っぽい髪型で笑顔を見せる3人が目に付きます。
Buono!は知っての通り、Berryz工房から桃ちゃんとミーヤ、℃-uteからあいりーんの3人からなるユニットです。
歌詞カードの冊子を1枚めくると大人っぽい表情の3人、特にあいりーんの13歳とは思えない大人っぽさに「ドキッ」とします。
既にシングルとしてリリースされた曲は3~4トラック目にあります。

この歌詞カードはかなり凝った作りになっており、3人のそれぞれのパート割が色分けしてあります。
そして歌詞カード冊子の5ページのあいりーんのワンショットはとにかくキャワ過ぎてヤバいです。
これぞギザキャワユスです。

それでは曲についてサクっと触れていきます。
1トラック目は元気一杯の等身大の曲、2トラック目は桃ちゃんが今までの桃ちゃんらしからぬ歌い方をしています。
メッセージ性の強い曲です。
5トラック目は夜に聴くとかなり良いですね。特に月の出ている夜は良いんではないでしょうか。
6トラック目は桃ちゃんの歌い方に桃ちゃんらしさが戻っています。
パート的にはミーヤが多めです。7トラック目はテクノチューンで、今のIT社会を盛り込んだ曲、ゲームでよく聴く電子音も使われ、3人も電子っぽい声にボイスチェンジしながら歌っています。
8トラック目はミディアムバラード調です。
この曲にはミーヤがコーラスもやっています。
3人の透き通った声をかなり活かせています。
9トラック目はデビュー曲のカップリング、主題歌を担当するアニメを強く意識しています。
10トラック目はバラード調です。しかもあいりーんがコーラスもしています。
11トラック目はタイトル通りのロックチューン、「ホントのじぶん」に近い感じです。
12トラック目はバラード調です。この曲、実は私「恋人は心の応援団」に近いイメージをしていましたが悉く真逆でした。
娘。の「歩いてる」のようなメッセージ性の極めて強い曲です。

特に管理人が気になったのは7トラック目の「Internet Cupid」、そんな名前のウイルスがあったら感染されたいですね。(って実際にウイルスを送りつけたりしないように)
梨華ちゃんからだったらそんなウイルスに感染されたいです。(爆)
特に若くして安定した歌詞力を見せつけているアルバムなので、絶対に買いましょう。

《管理人溢れ話》
HDDのデータの引っ越しが終わりました。
4月23日に歌手として再出発するミキティ(当然ながら元祖・ミキティ)ですが、ソロで舞台初挑戦&初主演が決まりました。
中京TV(東海3県の日テレ系)の早朝の東海3県ローカルの芸能ニュースでミキティがキレたと報じられましたが、ニュー・ミキティお披露目に向けた準備は着々と進んでいるようです。

スポンサーサイト

<< ハロプロ@ 20080224 | ホーム | 管理人の○○ランキング >>

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。